古代ギリシャ・ローマ文学

古代ギリシャ・ローマ文学

ローマ帝国の日常:プリニウスやマルクス・アウレリウスの手紙を読む

「ローマ帝国の日常:プリニウスやマルクス・アウレリウスの手紙を読む」という記事では、プリニウスやマルクス・アウレリウスといった人物の手紙を通じて、ローマ帝国の日常に迫ります。プリニウスの手紙では社交界の一日が明かされ、マルクス・アウレリウス...
古代ギリシャ・ローマ文学

古代の政治と法:ソロンやキケロの政治思想を探る

古代の政治と法:ソロンやキケロの政治思想を探る。古代ギリシャの賢者・ソロンとは、どのような人物だったのでしょうか?ソロンの政治思想は、公正と平等を中心に展開されています。一方、ローマの弁護士・キケロは、どのような言葉を残してきたのでしょうか...
古代ギリシャ・ローマ文学

神々と人間の関係:ヘシオドスの「神統記」を中心に古代の宗教を考える

古代の神々と人間の関係性について知りたいと思ったことはありませんか?古代ギリシャの詩人ヘシオドスの「神統記」がその答えを提供してくれます。この記事では、ヘシオドスの作品から古代宗教の影響や人間と神々の関係性を探求し、現代の宗教や生活に与える...
古代ギリシャ・ローマ文学

英雄の時代:「イリアス」や「オデュッセイア」の名場面を振り返る

世界中で愛される古代の英雄物語、「イリアス」と「オデュッセイア」。これらの名作は、千年以上も前に書かれたにも関わらず、今なお多くの人々に魅力を与え続けています。英雄イリアスの激動の冒険やオデュッセイアの壮大な旅路は、私たちの心を揺さぶり、感...